読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タミルナードゥCM(州知事)ジャヤラリータの死去で違和感を感じたこと

timesofindia.indiatimes.com

昨日の夜遅く、タミルナードゥ州知事のジャヤラリータ氏が死去しました。

ご冥福をお祈りします。タミルナードゥではとても影響力が強く、1991年から州政府トップの座に君臨し、農村部などの貧しい人々を中心に支持を得て来た政治家です。もともとは人気女優であり、その後AIADMKという政党から出馬し、現在まで現役で政治家を続けてきました。

Jayalalithaa - Wikipedia

 

ミルナードゥ(TN)州はジャヤ氏死去の影響で、教育機関は3日、政府は7日間、一般企業は1日休日になりました。銀行が休日になると一般企業も休みます。お札騒動が明け切らない状態でのジャヤ氏死去は州経済にダブルパンチを食らわす状態で、あらゆる経済活動が停止、スローダウンしている感じがします。

 

とても違和感を感じたのは、現役とはいえ政治家が一人亡くなっただけで起こったことが、

 

後追い自殺をする人が出る

●政府機関が喪に服す(休む)

●暴動の危険があるので軍隊が町に展開した

●多くの信奉者がジャヤ氏自宅前や病院前に集まっている

 

他にも死去のニュースを夜中過ぎに流すことで暴動を抑えたとか、様々な憶測が飛び交っています。彼女の愛人であり、師匠格の、同じく元俳優で政治家のM.G. Ramachandranが死去した際は暴動が起こり、店舗からの強奪や車両を焼き討ちにしたり、相当ひどいことが起こったようですから仕方のないことなのかもしれませんが。

 

しかし日本人として一番感じたことは、たかが政治家一人が死んだだけで何故ここまで熱くなれるのか?アンマ(ジャヤ氏の愛称、お母さんの意味)があなた個人に特別に何かしてくれたのか?

 

これは言い換えれば、政治家一人が、有権者(ファン)に対してここまで熱くさせられるだけの権限を持っている、政治家一人が税金を使ってファンを熱狂させる様々なことが出来るという体制について疑問を持ったわけです。そして危ないとも思いました。

 

比較として日本の政治家または政治体制は知事、もしくは首相一人がそこまで独裁的に出来るということはありません。橋下知事の都構想にしても、あそこまで人気のある人でも大きな改革には反対がでるものですし、安倍総理がいくら強いといっても安倍総理が亡くなったら日本の役所は一日喪に服すでしょうか?

 

ジャヤ氏は今年9月頃から病院に入っていたのですが、氏がテープカットに出られないという理由だけで、新しくできたメトロ空港駅が未だ開通していません。また反対政党の前州知事が建てた巨大な県庁舎は、氏が使いたくないという理由で、機能しているのか分からない病院として使われています。これだけでも経済の損失は計り知れないと思います。

 

貧しい人へのケアプランはもちろん税金で行いますが、自身の顔写真を貼りアンマフードやアンマからの電化製品として配られていきます。貧しい人々はこれが税金から捻出されていると理解しているのでしょうか?

 

インドは世界一大きな民主主義国家といわれますが、今回の件で日本の民主主義とは大きく違うと感じました。政治家を神様の様に慕う有権者、死去に伴って止まる州の経済、民衆の政治家に対する距離感や感じ方が日本と全く違うのだな、という感じです。

 

しかし政権交代は起こります。AIADMKとDMKという州の二大政党が入れ替わり、政権を取ってきました。DMKはM・カルナーニディ氏を中心とする政党で、現在は氏の息子のM・Kスターリン氏も政治家として活動している。

M・カルナーニディ - Wikipedia

 

インドの政治の歴史は闇が深そうで、また日本の政治状況と全く違うのでとても理解するのが大変そうです、日本人がインドに来たときに何故人々が政治家一人に対してここまで熱狂するのか?後追い自殺までするのか?なぜ州知事が巨大な権限を持っているのか?は大きな違和感として残ります。

 

最近ポピュリズムという言葉をよく耳にしますが、タミルナードゥの政治を見れば、ポピュリズム以外何もないという感じです。それはタミルナードゥが農村部の巨大な票田を抱える州であって、未だに字が読めない人がいて、政治の公平性や透明性、権力の監視などは考えもつかず、雲上の人が電化製品や補助金、仕事を下賜してくれると考える人が大多数だからだと思います。

 

ミルナードゥの農村の暗い農家の片隅で自分たちの境遇が大都市チェンナイの雲上で決められていると考える人は、古代の王政国家に生きる農民とどれほど違うのでしょうか?彼らが今後税金の使いみちや、政治家が私腹を肥やすことに腹を立てて、もっと公平で透明な政治が世界にはあることに気づき、それをタミルナードゥで実現させようと思うにはあとどれ位時間がかかるのか?